川底一里塚

焼走りで出会った方からオススメされた川底一里塚へ行ってみた。

一里塚の細かい説明は読んでね。


ここまではカブでも行けなくはなさそうな道だけど、入り口看板から片道600kmを歩きましたよ。

空を見上げると。

行きは4号線で向かったけど、帰りは山越えをして奥中山高原経由で帰ることにして倒木だらけの農道をカブで走る。

途中で偶然にも慶長以前のものと推定されるという一里塚を発見。


さらに走り続けると分岐点が。

蛇の島という地名に惹かれて向かうことに。

なんだか分からないうちに奥中山高原に近づいて来たようなので、とりあえず休憩がてら記念撮影。

ここの時点で既に蛇の島という地名を忘れてた。