宮沢賢治の丹藤川

岩手の家から峠を越えて10kmほど走ると丹藤川の上流に出る。
川と並走して南山形小学校を過ぎたあたりには宮沢賢治の作品、丹藤川の碑が設置されていた。

どうやら丹藤川は家長制度がテーマのようだ。

釣り人たちを走りながら眺め、さらに上流へ向かい、渓流らしい雰囲気の所でテンカラ竿を振って遊んできた。

投稿者:

藤原 善幸

カメラマンとして雑誌、広告撮影を30年あまり。 最近は横浜の自宅よりも、生まれ故郷でもある岩手でドローン撮影をしたり、カブで走り回ったりと田舎生活を楽しんでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。