岩手山、八幡平観光

まずは上坊牧野の一本桜を見に。

去年もゴールデンウイーク明けの開花だったから期待せずに立ち寄ったけど、やはり開花前。

にも関わらず、大勢の観光客がクルマで集まっていた。
ボクたち家族も、その観光客だけど。


次に立ち寄った松尾八幡平ビジターセンターでは、いつもと違い、子ども向けのアトラクションや出店で賑わっていた。


八幡平アスピーテラインの途中から岩手山を。



本日はスーパーカブではなく、V70ノルディックで。


他の観光客同様、途中何度かクルマを停めて観光を楽しんだり。


雪の回廊の前で記念撮影。


頂上駐車場の展望台付近では観光客だけではなく、スノーボーダーたちが沢山。


滑っていたのはスノーボードだけではなかった。

スノースクートというらしい。


強い日射しを避けるために国籍不明になった妻。

なるべく他人のフリを。


それにしても、この季節に、この積雪量は。


歩いて頂上を目指そうかと思ったが、長靴やスノーシューをレンタル装備しても往復約4000m、2時間半掛かると下山してきたお姉さんに聞いてビビり、雪に触るだけの体験で済ます。


帰りは樹海ラインで下山することにし、下りきった所にある湯の又公園で渓流を楽しむ。

ここは松川地熱発電所の下流にあたる。

そして、八幡平温泉館森乃湯で温泉に入り温まる。

ここのお湯は松川温泉から引いてあり、源泉掛け流しで熱を加えていない単純硫黄泉とのこと。


温泉でカラダが温まったので気持良いまま帰ろうと思ったのに、道を勘違いして岩手山の麓、焼走りへ向かうことになり、溶岩流の上を散歩して楽しむ。



帰宅してからはウッドストーブでジンギスカンを、炭焼きで焼き鳥を。

そして、明日の龍泉洞観光へと続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。