カテゴリー: 観光

浄法寺町天台寺


竹細工修行をするために東京から岩手県二戸郡一戸町鳥越に移住して来た建築士の方と、横浜から来ていた妻との三人で岩手県二戸市浄法寺町にある天台寺に行って来た。

ここは瀬戸内寂聴さんが名誉住職ということでも有名なところ。


姥杉の焼跡

中に居住できるくらい大きい。

山形の月山へ行く前に泊まり込みの修行をしたという社へと続く階段。

天台寺本殿は改修中だったので、完成したら再び訪れたい。

かつら庵にて、かつら庵手打ちそばセットを。

古代米が意外と美味しかった。

滴正舎

漆作家の方々の作品を購入することができる。


二戸市の浄法寺総合支所の2階にある瀬戸内寂聴記念館にて。

撮影可とのことなのでパチリ。

喉が渇いたのでカフェをと探していたら道沿いにレトロな喫茶店が。

喫茶桂泉の漆の実珈琲をいただく。

味は薄めだが、これもなかなか美味しい。

山ぶどうのソフトクリーム

岩泉町にある龍泉洞の、お土産売り場のある観光会館の一階にあるソフトクリーム屋さんにて。

山ぶどうのソフトクリーム、バニラ、ミックスの3種類があり、せっかくだから山ぶどうを選択。

美味しいけど、こういうのはソフトクリームではないよね。

山ぶどうジェラートとでもいうのかな。

龍泉洞観光

昨日の八幡平観光に続いて、きょうも妻と次女とともに3人で岩泉町の龍泉洞観光へ行ってきた。


もちろん、カブではなく、V70でね。

龍泉洞の入場券は1000円だが、それには道を挟んだ所にある龍泉新洞科学館の入場券も付いているので、忘れずに見学しましょう。

龍泉洞へ向かう途中にある、道の駅くずまきに併設されている、「産直ほすなある」にて味付けジンギスカンを10:30に確保。

このラム肉は、りんごとバナナ、葛巻産の山ぶどうワインを使ったタレで味を付けてあるので超絶美味い。

営業を終える18時までには受取に寄るということで、お店の冷蔵庫に保管してもらうことにして龍泉洞へと向かう。

余裕で戻れるよなと思っていたが、、、。


行きの工事渋滞。

他県ナンバーが多く、龍泉洞の人気の度合いがうかがえる。


そして、帰りの渋滞。

結局、ラム肉を受け取ったのは17時もだいぶ過ぎた頃。

危なかったなぁ。

岩手山、八幡平観光

まずは上坊牧野の一本桜を見に。

去年もゴールデンウイーク明けの開花だったから期待せずに立ち寄ったけど、やはり開花前。

にも関わらず、大勢の観光客がクルマで集まっていた。
ボクたち家族も、その観光客だけど。


次に立ち寄った松尾八幡平ビジターセンターでは、いつもと違い、子ども向けのアトラクションや出店で賑わっていた。


八幡平アスピーテラインの途中から岩手山を。



本日はスーパーカブではなく、V70ノルディックで。


他の観光客同様、途中何度かクルマを停めて観光を楽しんだり。


雪の回廊の前で記念撮影。


頂上駐車場の展望台付近では観光客だけではなく、スノーボーダーたちが沢山。


滑っていたのはスノーボードだけではなかった。

スノースクートというらしい。


強い日射しを避けるために国籍不明になった妻。

なるべく他人のフリを。


それにしても、この季節に、この積雪量は。


歩いて頂上を目指そうかと思ったが、長靴やスノーシューをレンタル装備しても往復約4000m、2時間半掛かると下山してきたお姉さんに聞いてビビり、雪に触るだけの体験で済ます。


帰りは樹海ラインで下山することにし、下りきった所にある湯の又公園で渓流を楽しむ。

ここは松川地熱発電所の下流にあたる。

そして、八幡平温泉館森乃湯で温泉に入り温まる。

ここのお湯は松川温泉から引いてあり、源泉掛け流しで熱を加えていない単純硫黄泉とのこと。


温泉でカラダが温まったので気持良いまま帰ろうと思ったのに、道を勘違いして岩手山の麓、焼走りへ向かうことになり、溶岩流の上を散歩して楽しむ。



帰宅してからはウッドストーブでジンギスカンを、炭焼きで焼き鳥を。

そして、明日の龍泉洞観光へと続く。