野菜をいただいたり

最近手拭きに使っていたタオルに可愛い刺繍が入ってることに今さら気づくとか。

猫の寝相に癒される。

15時に仕事を終え、納品アップロード。

空を見上げて癒される。

山の向こうに雲が湧いてきた。

ご近所さんが無農薬で育てたキャベツと白菜、タマネギとホウレンソウをいただいた。

いただいたホウレンソウと冷蔵庫にあった野菜類を塩で炒めただけだが、とても美味しい。

ホワイトアスパラをいただいた。

伐採した庭木を焼却していたら、ご近所の方からホワイトアスパラをいただいた。

まずはマヨネーズで食べてみたが、食感も良く、とても美味しい。

次に蕎麦に入れて食べたが、これも良かった。

根曲がり竹狩り

去年に続いて今年も友人に誘われて根曲がり竹の採取に行ってきた。今年は寝不足で向かったので、少しだけ竹山に入るだけにして林道脇をメインに採取。それでも70本以上ゲット。

 

採るのは宝探し気分で楽しいのだが、帰宅後の下処理が大変。早めに下処理しないと堅くなるらしいので、疲れた身体にムチ打つかのように皮剥きを。

 

茹でてマヨネーズで食べたり。

 

去年やらなかった天ぷらにしてみたり。

 

味噌汁に入れると食感も良くて美味しい。

 

あ、そうだ、帰宅途中には去年同様に薮川蕎麦で舞茸天蕎麦を食べたんだった。

 

天保山で湧き水を汲んだりもしたなぁ。

ミツバ

行者ニンニクに代わって、今度はミツバが庭に大量に発生。


とりあえず、天ぷらにして蕎麦に載せて食べる。

汁の具としても、おひたしにしても美味しいらしい。

浄法寺町天台寺


竹細工修行をするために東京から岩手県二戸郡一戸町鳥越に移住して来た建築士の方と、横浜から来ていた妻との三人で岩手県二戸市浄法寺町にある天台寺に行って来た。

ここは瀬戸内寂聴さんが名誉住職ということでも有名なところ。


姥杉の焼跡

中に居住できるくらい大きい。

山形の月山へ行く前に泊まり込みの修行をしたという社へと続く階段。

天台寺本殿は改修中だったので、完成したら再び訪れたい。

かつら庵にて、かつら庵手打ちそばセットを。

古代米が意外と美味しかった。

滴正舎

漆作家の方々の作品を購入することができる。


二戸市の浄法寺総合支所の2階にある瀬戸内寂聴記念館にて。

撮影可とのことなのでパチリ。

喉が渇いたのでカフェをと探していたら道沿いにレトロな喫茶店が。

喫茶桂泉の漆の実珈琲をいただく。

味は薄めだが、これもなかなか美味しい。

シドケ(モミジガサ)で天ぷら蕎麦を

庭で見つけたシドケで天ぷら蕎麦を作ってみた。

山菜の天ぷらの中では一番の美味しさかも。

ネギも庭で自生していたもの。


写真はモミジガサ。

モミジガサと似ていて、やはり食べられるものにヤブレガサというものがありますが、そちらは葉の切れ込みが多く、葉も細い。また、若芽に綿帽子を被っているようです。

コシアブラの天ぷら蕎麦

今朝の食事はコシアブラとタラの芽の天ぷら蕎麦を。

天ぷら粉にマヨネーズを混ぜたら想像以上にカリッと揚がり、美味しい。

薬味のネギとアサツキも庭で自生していたもの。


今朝の庭での収穫。

行者ニンニクは醤油漬けに。

見てのとおり、どんどん成長していて食べ頃が過ぎていく。

ステーキ&行者ニンニク、コゴミの天ぷらなど

晩御飯はステーキ&行者ニンニク


行者ニンニクの麺つゆ漬け。

美味しさに毎回食べ切ってしまうので、今回は葉を多めに。


ビールのツマミにするためにコゴミと行者ニンニクで天ぷらを。


のだ塩でいただきます。

コゴミの天ぷら

友人の治ちゃんが昨日持ってきてくれたコゴミを冷蔵庫の奥で発見したので急いで天ぷらに。

横浜へ帰って行った妻が冷蔵室に入れて置いたらしい。

野菜室に無かったので、昨日食べきったかと思ってた。

のだ塩をかけて、ツマミとしていただきます。