カテゴリー: 岩手

今年も行者ニンニク

去年の今頃は庭のあちらこちらに大量に自生していた行者ニンニク。

それなのに今年は見当たらないことを心配していたが、先日数株ほど見かけ、そして今では食べられるほどに育ってきている。

ずいぶん短期間で成長するもんなんだね。

というわけで、今夜はニンニクの醤油漬けを作る予定。

浄法寺町天台寺


竹細工修行をするために東京から岩手県二戸郡一戸町鳥越に移住して来た建築士の方と、横浜から来ていた妻との三人で岩手県二戸市浄法寺町にある天台寺に行って来た。

ここは瀬戸内寂聴さんが名誉住職ということでも有名なところ。


姥杉の焼跡

中に居住できるくらい大きい。

山形の月山へ行く前に泊まり込みの修行をしたという社へと続く階段。

天台寺本殿は改修中だったので、完成したら再び訪れたい。

かつら庵にて、かつら庵手打ちそばセットを。

古代米が意外と美味しかった。

滴正舎

漆作家の方々の作品を購入することができる。


二戸市の浄法寺総合支所の2階にある瀬戸内寂聴記念館にて。

撮影可とのことなのでパチリ。

喉が渇いたのでカフェをと探していたら道沿いにレトロな喫茶店が。

喫茶桂泉の漆の実珈琲をいただく。

味は薄めだが、これもなかなか美味しい。

シドケ(モミジガサ)で天ぷら蕎麦を

庭で見つけたシドケで天ぷら蕎麦を作ってみた。

山菜の天ぷらの中では一番の美味しさかも。

ネギも庭で自生していたもの。


写真はモミジガサ。

モミジガサと似ていて、やはり食べられるものにヤブレガサというものがありますが、そちらは葉の切れ込みが多く、葉も細い。また、若芽に綿帽子を被っているようです。